資格を活かして社会貢献

長野県は松本市、長野市を中心に国立、県立の医療機簡が充実しており求人も多く見られます。特に松本市の市長は元医師なので松本市は医療行政に力を入れています。また、松本市には国立、公立の医療センターが多くあります。看護師に関する求人情報は長野県病院合同説明会に参加してみると良いでしょう。地元の病院を中心にさまざまな病院の採用情報を聞くことができます。学校を卒業して新卒として働く人も、ほかの病院から転職したい人も、ブランクがあいてしまったけれど再び看護師ととしてのキャリアを生かして再就職したい人もガイダンスを受けてスタートを切ると良いかも知れません。
看護師の資格は先端医療を扱う仕事においても、病棟で長く入院生活を余議なくされている患者にとっても、精神を患って上手く社会生活に適合できない人にとっても、急速な高齢化社会の到来で介護を必要としている人にとっても必要不可欠な存在です。特に先端医療を扱う専門看護師と認定看護師は国立、県立の医療センターではとくに必要とされているでしょう。また日本の急速な高齢化社会では介護看護師のニーズが高まりつつあります。いままで経済成長に重点を置いてきたわが国も福祉国家へ軸足を移さないと高齢者社会を支えきれない状況です。看護師はどの看護専門分野をとっても、また大病院から個人医院まで職種を問わず必要とされています。ぜひとも資格をうもらせることなく、社会に貢献してもらいたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です